この回答がベストアンサーに選ばれました。

6と1/4=25/4・・・①
9と1/6=55/6・・・②
①②をかけて答えが整数になるという事は
ある分数の分子と①②それぞれの分母が掛け算されて
①②それぞれの分母が1になるという事です。
4と6が掛け算されて1になるのは4と6の最小公倍数なので
12です。
ある分数の分母も掛け算されて1にならないと答えが整数になりません。また、ある分数の最小という事は分母が大きい数にならなければなりません。
この2つの条件を満たすのは、25と55の最大公約数の5です。
つまり答えは12/5=2と2/5です

マカロン

分かりやすい解説ありがとうございます😊

Post A Comment
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】