公開日時
更新日時

京大 下線部和訳問題 解説 英文を訳す着眼点

40

1369

4

このノートについて

ましゅまろ☆

ましゅまろ☆

高校全学年

英文の複雑な構造を取れればOKという時代はとっくに終わっていて、入試は普通の構造の英文に少しだけ運用力を被せる和訳が出来るか?にシフトしていると思います。京大も例外ではなく、基礎のポイントをきちんと出し切れるか?が合否の鍵を握るようになってきてます。書けてると思われる直訳和訳にいかに調整を加えるべきか?を解説してみました。

コメント

ましゅまろ☆
著者

京大を受験する人は英文の構造は間違えることはないですが、直訳に関しては無頓着な人が多く見受けられます。気がつかないエラーを未然に防ぐようにしていかないといけないわけですが問題集ではこの辺りの説明は皆無だと思いましたので、何かのお役に立てればと考え拙いですが解説を施してみました。

🦖🧬☺︎pi_pi☺︎🧬🦖

因みに何大学を受験するんですか?

ましゅまろ☆
著者

大学受験よりすべきことがあるので
そちらの方を頑張りたいと思ってます。

🦖🧬☺︎pi_pi☺︎🧬🦖

っっ!!!!
驚きです!

このノートを友達に教えよう!