公開日時
更新日時
全学年

早稲田大学 英語長文 (政経/教育/社学)速く満点へ!

45

957

2

このノートについて

ましゅまろ☆

ましゅまろ☆

高校全学年

早稲田大学の英語をいくつか解説してみました。1問15分前後しか使えないタイムアタック的な試験ですが難易度もそれなりに高いので、英語が苦手な人には悲劇レベルの問題です。
正答率は85%〜90%を目指しておきたいところですのでミスは許されない状況と考えて、いかに強弱のバランスを考えた読み(←サブ)と解き(←メイン)をするか?が練習のポイントとなります。

コメント

ましゅまろ☆
著者

難解な問題に対して
正攻法で攻めるのもありですが
短時間で正確に
となるとどこまでの次元までの学力を上げるべきなのか?というところで途方に暮れてしまいます。
入試までの時間を考えると
「あえての」サイドアタック的な考え方も身につけておくべきではないかと思います。

資格試験は通すための試験
入試は落とすための試験
ということを考慮すれば
志望校に考え方をフィットさせることこそ
合格するのに必須だとも思っています。

ましゅまろ☆
著者

早稲田大学や慶応大学の問題で四苦八苦してる人は、センター試験の問題を効率よく速く解くためにどうしたらいいか?知って身につけてしまい、それをベースに
前後関係でフィットさせるようにしていくと点数が取れるようになってきます。

語彙力などでカバーしようと思っても
それ以上で攻めてきますので
そういう無駄な知識レベルのものは華麗にかわしながら(関わらずに)
基本的なベースで解ける流れを
解答を選ぶ時にフィットさせてみてください。

早慶も単純な問題で99%作られていますので
その仕組みを明らかにさせるために
過去問にどんどんあたり
研究してみてくださいね

このノートを友達に教えよう!