公開日時
更新日時

センター倫理完全マスター 仏教思想

241

2492

2

このノートについて

ましゅまろ☆

ましゅまろ☆

高校全学年

センター試験倫理対策の完全版が完成しました。
まずはまとめで用語を覚えてから、分野別の過去問と解説を繰り返し行えば、センター倫理で9割以上を安定して獲得できます。

太線が設問の人物に関すること
□で囲ったところがキーになるワード・フレーズです。
選択肢には他の思想家も登場しますので同様の印をつけてついでに学習出来るように配慮しています。
参考書と問題集(過去問集)の組み合わせで勉強すると、参考書や問題の解説を行ったり来たりしてしまいます。

(ちょっとした解説の食い違いや参考書に掲載されていないことなどで悩む…)

そういう点も含めて
勉強がしづらい面がありましたが、まとめを最低限に絞りきって解説を設問の傍に書くことで、学習者の負担を軽減しておきました。

センター試験は同じことが何回も出てくることを問題から汲み取っていただき、無駄のない勉強をしていきながら、高得点を狙っていきましょう!

左側が書き込みのない問題となっていますので、解答してから右側の対応箇所を見比べてみてくださいね☆☆

コメント

ゲスト

素晴らしいノートをありがとうございます、活用させていただいております。
ところで個人的意見なのですが、4ページ、第7問の選択肢2番について、「戒律を守ること=苦行」としてしまうと、中道をよしとする仏陀の教え(初期仏教)と反するのではないでしょうか?(主語がジャイナ教だけなら問題ないのですが、初期仏教も含まれいるので)
赤本で解説を読んだところ、初期仏教における戒律に「五戒」というものがあるようです。

ましゅまろ☆
著者

確かにそうですね。
苦行と五戒の両方に触れるつもりでしたが
解説を書いてる途中につい片方が抜けてました。。。

ご指摘ありがとうございます!

このノートを友達に教えよう!