公開日時
更新日時

質問! 国語 文法について

1

63

4

このノートについて

yuka☆

yuka☆

PromotionBanner

コメント

ムーミン

リクエストの、国語の文法について説明した
ノートを更新したので
見てくださるとうれしいです!( ´ ▽ ` )

三代目本田屋

下一段活用と上一段活用についてですが、
基本の五段活用も合わせて説明しますと、
動詞には「来る」と「する(〜する)」以外はすべて、上の
五段活用、上一段活用、下一段活用のどれかに当てはまります。
で、見分け方ですが、
どんな動詞でもよいので、
語尾に「〜ない」をつけてみて下さい。

例を3つあげますと、
「話す」+「〜ない」=話さない。
これば、「ない」の直前の文字が「さ」とア段の音なので
五段活用です。
次に、
「起きる」+「〜ない」=「起きない」
今度は「ない」の直前の文字が「き」でイ段の音なので
上一段活用になります。
最後に、「教える」+「〜ない」=「教えない」
「ない」の直前の文字が「え」とエ段の音なので下一段活用になります。

このように、五段活用、上一段活用、下一段活用に迷ったら
「〜ない」をつけてみて、「ない」の直前の文字が「ア段」か「イ段」か「エ段」かを判断するとどの活用なのか、一発で判断できるようになります。

補足ですが、
「来る」はカ行変格活用、「する(〜する)」はサ行変格活用というものになります。

注意して欲しいのは
「話す」+「〜ない」=「話せない」ではありません。
「話せない」=「話せる」+「〜ない」ですので。間違える人がよくいるので気をつけて下さいね。

では頑張って下さい^ ^

yuka☆
著者

ムーミンさん、ありがとうございます!m(__)m

yuka☆
著者

三代目本田屋さん、詳しく説明して下さり、ありがとうございます!m(__)m

このノートを友達に教えよう!