公開日時
更新日時

和訳お願いします。

2

93

1

このノートについて

ゲスト

ゲスト

コメント

STRAY CAT

だいたいの訳は以下のようになると思います。

何世紀にもわたり人々の時間についての考えは、空を横切って動く太陽の道筋に頼ってきました。正午には太陽は最も高い位置にあり、1日は太陽が再び最も高い位置へ届くまでの時間でした。もちろん太陽が動いているわけではなく、地球が1日1回自転をしているから動いているように見えただけです。
現在、私たちは1日を『時間』という、より小さい単位に分けます。しかし現代の『時間』は600年前の『時間』とは多少違います。14世紀には1時間とは昼間の12分の1の期間のことでした。夏には昼光は冬より長く残ります。そのため夏の1時間の長さは冬のそれより長かったのです! 機械時計の登場により『時間』は直されました。
時計は同じ長さの時間の単位を使うかもしれないですが、それらは全て同じ時刻を告げるように調整されているわけではありません。なぜなら太陽は我々がどこにいるかによって違った時刻に空の最も高い位置に現れるからです。例えばイギリスではロンドンの時計はブリストルのものより、だいたい10分進んでいます。初めて列車の時刻表が取り入れられた時、この事は生活を困難なものにしました。そのため1880年イギリスはグリニッジ天文台の平均の時間を標準時として採用しました。1884年より世界は国際的に承認された時間帯に分けられました
秒の単位の定義に関しては、ある特定のセシウムガス原子より放出される光の自然周波数を基準としています。この方法で秒を定義するのは複雑なように思えるかもしれませんが、この方法は決して変わることのない結果を示します。

このノートを友達に教えよう!