【難しくても諦めない!】世界史/日本史の暗記術と理解が深まる攻略法


皆さんこんにちは、新人インターンののどかです!

早速ですが、皆さん歴史は好きですか?

世界史と言えば人物名が〜世ばかりで覚えずらいし、国や朝が滅びてはすぐ誕生するし、日本史も戦が終わればまた次の乱が起こり、、、勉強するにつれ「もうやめて〜泣」と苦労するイメージがあります。

そう、やればやるほどこんがらがっていくのが歴史科目と言えるのではないでしょうか。

そこで今日は、

  • よりスラスラと
  • ストレスなく、苦にならずに、できれば楽しんで(ここ大事!)
  • 頭に定着させる

ための暗記方法を私の経験を元に、実際に投稿されているClearノートを使ってご紹介したいと思います〜!!!!!

Step1 :まずはノートを見る前に、、、

ドラマ・漫画などで興味を持つとこからはじめよう!

教科書をみて得る情報は文字のみです。

百聞は一見に如かず』というように、勉強したい分野の学習をする前に、その時代に合うドラマや漫画にざっと目を通してみてください。少しでもその時代の視覚的なイメージや雰囲気を想像できるようになっておくことで、次に教科書を読んだ時に理解しやすくなり、格段に暗記の効率も上がります。

例:

中国文明、三国時代レッドクリフ(映画)キングダム(漫画)三国志(ドラマ)

オリエント、ヒッタイト文明天は赤い河のほとり(藤原千絵著、漫画。私のお気に入り!)

江戸時代、身分構造大奥(よしながふみ著。説明多いので漫画推奨、映像もあり)

など、「知りたい歴史のキーワード(雑に) 漫画」と打てば大体何かしらヒットすると思います。

Step2:ノートを開こう!

①関係性マップを作る。

暗記の難所といえば、コロコロ変わる関係性を覚えること。

なかなか把握し辛いですが漫画の最初に出てる関係図みたいに人でも物事でも図にしてしまうと理解が早くなります。そもそも歴史は全ての事件の積み重なりで現在に至っているので、図を書くこと自体が流れを掴むとてもいい勉強になるはずです。

日本史 平氏と院政

こちらは日本史で多くの人が苦労しているであろう、一家の名前と行った戦がはっきりわかるԀѧıṡʏさんのノートです。頭の中で戦と関連人物を整理しようとしても似たような名前だと覚え間違いが起こります。そんな時はこのように、家系図から縦のつながりを意識して理解すると間違いが少なくなりますよ。


世界史B/第14章二つの世界大戦

このちこさんのノートは、難しい国同士の派閥と誰対誰の戦いなのかを視覚で理解することができる図のとてもいい例です。すぐ下に書いてある解説で要点を知ることができるうえ、ワンフレーズで覚えやすいですよね。内容を理解しようと沢山書いても読むのが面倒になってしまうので、記憶するためのノートにはこのような簡潔な書き方がとても適しています。

②歴史を砕いて解釈する

「国家財政の窮乏が大きな問題で〜」

『教会がかつて持っていた普遍的権威が動揺した』

など、教科書の言葉は馴染みが無いですよね。きっと”意味を理解する”というよりかは”分からないフレーズごと丸々覚える”に近い暗記をしてる方も多いんじゃないでしょうか?

そんな時は、文章を日常の言葉でもっとかるーく変換しちゃいましょう!

最初に挙げたフレーズも、

「国が金欠になっちゃって〜」

「ずっとトップだった教会の人気が危うくなった」

と考えると、一気に理解しやすいと思います。

世界史 ✴︎フランス革命〜帝国主義の時代✴︎ノートまとめ‼️

Yuuさんのノートでも、噛み砕いた解釈の吹き出しを途中に挟んでいる事で歴史の意味がよりのみ込みやすくなっています。歴史の暗記は内容理解が鍵になってくると思うので背景もしっかり考えましょう。

【日本史Aテ対】明治初期の外交と反政府運動

歴史上で対立している立場を暗記するときに名前と考えを一致させるのが苦手、、、という方はHelloverさんのノートを参考にしてみてください。

ここでもそれぞれの主張が難しい熟語を使わずに書いてあるので簡単に覚えることができると思います。単語のみを暗記するのではなく、記述で説明を迫られたときにも答えられるようにしたいですね。

最後に:荒技紹介

音楽聴きながら一つのブロックを覚える。

覚えたい章を勉強するとき・読むときに決まった曲をかけるだけ。何度もやると、同じ行動をするときに曲が記憶のトリガー(きっかけ)になってアウトプットがしやすくなります。

戦争多めの章ではロックを、近代の世界情勢にはビートルズを、苦手なところはテンションの上がるアリアナの曲を!という風に、勉強したくなるような工夫をしちゃいましょう!

私は音楽が好きなので、これが意外と効果的でした☆

暗記をプレッシャーに思わない!!

どうか「覚えなきゃ」と思いつめて勉強しないように。

強迫観念でする勉強よりも、「楽しんでたら覚えちゃった!」がベストなんじゃないでしょうか。

暗記で困っている皆さん、ぜひ本を読むくらいの軽い気持ちで歴史の勉強をしてみてください!